メディカルナビゲーション

トップメッセージ

太陽セランドグループは100年企業に向けて世代継承を進めていく

太陽セランドホールディングス株式会社 代表取締役社長 中島健介

太陽セランドグループは創業当初より、社是である「信頼される明るい会社」「健全経営」「良品量産」「顧客への奉仕」のもと、当社の提供するサービスを通じて、みなさまのお役に立ちたいとの一貫した思いで事業活動を行ってまいりました。

「企業は人なり」という創業者 中島勲の変わらぬ姿勢と、これからのビジネスは”人の力”が不可欠であるという私の考えから、2011年より「人材育成」を社是に加えました。

2020年度は、新型コロナウイルスの脅威にさらされた1年間でした。6月に「各種式典・研修会・社員旅行」を中止する決断をし、2021年度も引き続き、「社員旅行」や懇親会等は行うことができない状況です。
このように依然として、あらゆる生活が制限され、これまでの日常と思える生活が戻る見通しは立っていない状況において、太陽セランドグループは社会的責任を果たし、全社で売上予算を達成することができました。これもひとえに取引先様、協力会社、従業員みなさんのお蔭であると深く感謝いたします。

2021年度は、人事設計の大きな改革を実施することとなります。年間公休数を109日より115日に拡大し、昇進・昇格のルールも変え、より短期間での実施が可能となるなど、分かりやすく充実した内容といたしました。それが実現できたのは、グループ全社の従業員が一丸となり、頑張って結果を出し続けてきたおかげです。これからも、従業員が「この会社で働き続けたい」と思う会社とすべく、様々な取り組みを実践していきます。
また、新卒入社社員40名を超えるなど、採用活動は、かってない充実ぶりを見せていますが、これも、当グループが社会に必要とされる企業である証しであると認識しています。

太陽セランドグループは、2020年度より中島取締役専務を迎え、100年企業に向けての世代継承を進めています。それぞれの場面で、従業員が、夢を持って明るく仕事をすることができるように、次の世代へつないでいきたいと思います。
太陽セランドグループが、今後ますます発展を続けるために、引き続き、全社一丸となって、明るく活気があり信頼される会社をめざし邁進していきます。
よろしくお願いいたします。

2021年4月1日
代表取締役 中島健介